HOME>ホットトピックス>幅広い世代が通っていて色々な知識を吸収出来る

目次

マイペース学習

高校進学にあたって、東京の通信制高校を選択する方が増えています。若いアスリートの中には、競技優先で敢えて通信制高校に通う生徒もいるほどです。また、退学を余儀なくされた生徒の受け皿としても注目されています。全日制や定時制との決定的な違いは、通学する必要がほとんどないことです。自宅学習が中心で、仕事をしながら自分のペースで学ぶことが出来ます。中高年の生徒も増えています。

全国に友達が出来る

東京の通信制高校に通っているのは、東京の方だけではありません。全国各地から生徒が集い、スクーリング授業では共に机を並べて学ぶことが出来ます。スポーツや文化系の部活動も豊富ですし、修学旅行等の学校行事も盛んです。

何でも相談出来る環境

通信制高校の学習カリキュラムは、インターネットやプリントが中心になります。決められた期限までに課題を提出して、単位を獲得することが大切です。スクーリングは東京の校舎で行われて、期間は一週間程度になります。

幅広い進路も魅力

通信制高校を卒業した後は、大学進学を視野に入れることが出来ます。社会人として働きながら学ぶことは大変ですが、経済面のアドバンテージと自覚が魅力です。東京の通信制高校は、進学実績も高くレベルの高い教員が多く在籍しています。

広告募集中